top of page

SEISADOHTO Jr CUP 2023が開催

星槎道都大学女子バスケットボール部が主催する「SEISADOHTO Jr CUP 2023」は、単なるスポーツイベントを超えた、共生社会の創造を目指す一大プロジェクトでした。この大会は、スポーツの枠を超えて、星槎の精神、「星槎の心=3つの約束」(人を認める・人を排除しない・仲間を作る)を軸に据え、参加者一人ひとりが人としての生き方や在り方を深く考える機会を提供しました。


星槎の三つの約束は、この大会を通じて具現化されました。選手、コーチ、スタッフ、観客、主催者はお互いを認め、排除することなく、互いに尊重し合いながら、新たな仲間を作り出すプロセスを体験しました。特に、U15とU12のカテゴリーに分かれた男女の選手たちが、互いの違いを尊重し合いながらも、同じ目標に向かって努力する姿は、共感理解教育の理想を体現していました。


星槎道都大学女子バスケットボール部と地域社会の連携は、この「共感理解教育」をさらに推進したいビジョンがあり、今年度内閣府から認可を受けた特定非営利活動法人SKYスクールには、地域在住のバスケットボール支援者、全国から集まった星槎道都大学女子部員でコーチライセンス、審判ライセンス取得者が理事に加わり、ヘッドコーチの高橋和也がバスケットボール指導への包括的アドバイスの元での連携を通じて、地域のバスケットボール指導者不足の問題解決に取り組み、学生たちの社会参加を個人はでなく、法人運営を学生が組織のマネジメントチームとして実務経験することで、地域全体の共生と成長を実現しています。


SEISADOHTO Jr CUP 2023は、勝敗を超えた教育的価値を持つイベントであり、人間としての成長、共生社会の創造に貢献する貴重な場でした。来年も、この大会がさらなる地域社会の発展と共感理解の推進に寄与することを願っています。星槎の三つの約束は、この大会を通じて、地域社会に深く根ざした実践として継承されていくでしょう。


バスケットボール指導者の皆さまはじめ、北広島市役所から商工業振興課 課長 佐々木 貴啓様、北広島市議会議員 中川 昌憲様にご来賓いただきました。 選手の雄姿を見ていただき、また様々な意見交換をさせていただきました。 ♣男子(決定)

u15 レバンガ、東部、恵北、厚別

u12 レバンガ、北広、マジカル、島松

♦女子

u15 恵み野、東部・広葉、柏丘、米里

u12 恵み野、北広、大曲、野幌レッド

16日(土) 恵庭市立恵み野中体育館

17日(日) 北広島市立東部中体育館

Comments


bottom of page